天ノ少女

天ノ少女

えろゲ

作品紹介

昭和三十三年、一月。
珍しく雪が多く、とても寒い年だった。
その日灰色の雪が舞う中、
少女の葬儀は執り行われた。
雪に包まれた遺影の少女は、
どこか気恥ずかしそうで、
どこか寂しげな表情で其処に居た――

天恵会をめぐる事件が一応の解決をして数日後、
獄中にあった画家・間宮心像が死去した。
時坂玲人は旧知の学芸員マリス・ステラと共に、
間宮心像の遺品の整理へ赴く。
そこにあったのは腕のない片翼の天使を描いた未発表作だった。
因縁のある『殻ノ少女』にも通じる、
美しさと禍々しさの入り交じったその絵は『天罰』と名付けられた。
それからさらに数日後、
『天罰』の天使と同じように装飾された女性の死体が発見された。
彼女はかつて真崎智之と同じ職場に勤めていた人物だった。

『殻ノ少女』から始まり、
『天罰』へと紡がれていく絡み合った偏執を
断ち切ることができるのは、
たった一人の小さな少女の存在なのかもしれない。

その愛〈パラノイア〉は紡ぐ、太陽と、すべての星々を――

(ブランド名:InnocentGrey

サンプル画像

えろゲ

えろゲ

えろゲ

えろゲ

えろゲ

えろゲ

天ノ少女

サンプル動画



関連作品InnocentGrey 最新作品

虚ノ少女《 NEW CAST REMASTER EDITION 》
えろゲ



殻ノ少女 HD版
えろゲ



虚ノ少女
えろゲ



殻ノ少女【美少女ゲームアワード2008 BGM賞金賞受賞】
えろゲ



提供FANZA GAMES